IPアドレス分散SEO対策の方法

IPアドレス分散SEO対策の検証データ・1

ここでは、複数のツールを駆使し、実際に上位表示に至ったデータをいくつかお見せします。

 

ツールの良し悪し(使っていいのか悪いのか)、スパム領域の精査という野暮なことは別にして、サイト構築の効率化と被リンク用サイトの更新の手間を軽減したい、と誰でも思うことでしょう。ここ1年あたりはSEO対策需要拡大やアフィリエイト市民権獲得から、こういったニーズの高さ、市場の大きさを考慮し、様々なツールの台頭は満を持してという背景があります。

 

そんな中、これらのツールを使って私が実際に導入展開ののちに詳しく検証したところ、かなりの成果を出すことが出来ました。これから提示するデータは、複数のツールを使って上位表示に至った経緯ですので参考までにご覧ください。

 

これら検証サイトの全ては、自作自演による被リンク獲得が大半を占め、それ以外は一般的なオーソリティ系リンクのみです。このあたりも具体的に解説していきます。

 

さて、今回のケースのタイトルです。

 

記事自動生成HTMLサイトが、高難易度キーワード帯域で、記事自動生成投稿ツール活用ブログ・MT他被リンクによる自作自演IPアドレス分散SEO対策により、どれだけ検索エンジンで上位表示できるか。

月間検索数が「4,121件」のキーワードのサイト企画

参考までにSEO業者のこのキーワードの見積り

グーグル5位以内 月額18,000〜78,000円(上位表示までの期間、SEO業者の被リンクの質により変動)

 

 

順位上昇グラフ 2008.3.25現在 google4位

2007.11.28にサーバーアップ
IPアドレス分散によるSEO対策の方法について解説しています。

 

 

被リンク数の推移グラフ 重複140 重複なし28

10位までのサイトの重複無し被リンク数平均 418件
IPアドレス分散によるSEO対策の方法について解説しています。

 

 

本サイト仕込み状況

  • サイト形態

    サイト自動生成ツールによるHTMLサイト

  • ホスティング

    xrea

  • ドメイン

    独自ドメイン(マルチドメイン下に設置)

  • サイト構築

    自動構築ツール

  • 記事

    自動生成

  • ページ数

    約50ページ 自動構築

  • 被リンク

    記事自動投稿ツールのブログとMT
    検索エンジン自動登録ツール
    ソーシャルブックマーク

  • アドセンス収益

    月間$15前後

 

 

実施コスト

  • ツール合計金額 39,600円

   被リンクブログ自動更新機能付きサイト構築ツール
   検索エンジン自動登録ソフト

  • 設置サーバー+被リンク用レンタルサーバー

   4箇所 総額 約2,000円/月
   マルチドメイン下での複数サイト展開のため
   1サイトあたりのコストは激安になる計算

解説

このキーワードは、いわゆるアドセンス高単価キーワード帯、検索規模は大きくないもののSEO競合レベルも高く、上位表示はかなり難しいエリアです。

 

SEO競合レベルが高い、とは…

  • ドメイン取得後の運営年数が数年を経過
  • 被リンクが数百件以上
  • indexページ数が100ページ以上
  • googleページランクが3以上

 

これらをある程度満たしているサイトで20位以内を占めています。しかし、ホームページ自動作成ツールでサイトを作成、被リンクのほとんどは自作自演→検索エンジン自動登録ツールとソーシャルブックマーク、記事自動投稿更新ツールの被リンク用ブログ・MTだけでここまで上位表示しました。

 

なお、このキーワードのグーグル10位まで(1位〜10位までの10サイト)の重複無し被リンクの平均は418件です。それに比べ私のサイトの重複無し被リンクは28件です。

 

重複なし、とは、ヤフー検索結果で「最も的確な結果を表示するために、表示されている検索結果と似たページを除いています。」と表示されるまでの件数です。この重複なしリンクは、上位表示されているサイトのSEOレベルの定量的データとして特に重要な意味を持ちます。(詳細は後述)

 

IPアドレス分散によるSEO対策の方法について解説しています。

 

 

今回のキーワードでの上位表示サイト10位までの、重複なし被リンクの平均は418件ですが、この400件台での他のキーワードとしては「結婚相談所」「自動車保険見積り」「データ復旧」など、大手企業サイトと高額資料請求アフィリ帯のためアフィリエイトサイトが多数参入していますので、特に上位表示が厳しいキーワードということになります。

 

これらのサイトは運営年数も長くページランクも3以上がほとんど、しかも被リンク重複なしが平均418件もあります。

 

しかしテストサイトは、企画通りRSS記事収集〜マッシュアップ記事自動生成のためコンテンツの重要度は極端に低いはずですから上表示の大きな要因には成り得ないはずで、しかも重複リンクがたった28件、ですが4位です。大変興味深いデータが取れたと言っても差し支えないでしょう。

 

このデータだけではIPアドレス分散SEO対策効果の裏付けが乏しいので、引き続き他のデータも見ていきましょう。

 

 

IPアドレス分散SEO対策の検証データ・2へ

 

広告と設置リンクをもっとも簡単に管理する方法とは?

 

ホントは教えたくなかった記事を最安値で外注する方法

 

万能サイト作成ツール最新版

全デバイス(PCサイト、スマホサイト、モバイルサイト)対応(上位版)

テンプレ多数、会社サイトからアフィリサイト、衛星サイトまで完全カバー!

被リンク自動獲得機能、ソーシャルブックマーク自動登録機能、リンク集自動登録機能が掲載(上位版)

使い勝手最高、使用法は無限大!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」