IPアドレス分散SEO対策の方法

国内発のSEO対策用IPアドレス分散レンタルサーバー

さて、ここではSEO専用サーバーがどれだけの効果があるのか、今もっている私の情報を開示しながら検証してみます。

 

IPアドレスの分散という概念が一般的になったのは、去年の夏のあるスーパーアフィリエイターのノウハウからで、そこから一気に認知度が高まりました。(業界関係者によると数年前にもIPアドレス云々の件は一度あったそうです。)

 

SEO業者や年収数百万以上のクラスのアフィリエイターは既に熟知実践して成果をあげていたようですが、一般レベルまでその情報が降りてきたのはやはり半年前くらいだと思います。

 

それからは、既存のSEO手法にとらわれない実践検証を行ってきた方達のノウハウもぼちぼちではじめ、やはり一般レベルで結果が得られ認知度を増していきました。

 

そんな中、最も重要視されているのがIPアドレスの分散なわけです。googleの特許文書に明示している以上、明らかな効果があげられる手法として既に存在しているものです。

 

何人かのスーパーアフィリエイターはSEOの達人であり、かつそのコアなノウハウの部分にIPアドレス分散サーバーの情報をおいています。恐らく、その展開方法の具体的ノウハウも持っているのでしょう。そうにらんだ私は、国内でIPアドレス分散に特化したレンタルサーバーの調査を行いました…。

IPアドレス分散レンタルサーバーの実際

この調査を実施したのは今年(2008年)の初めで、いろいろな情報を手当たり次第精査しましたが、日本国内にこのサーバーは存在しませんでした。そこで海外に目を向けたところ、時流としてのIPアドレス分散手法がすでに定着しており、いくつかの会社はそれを展開していたのです。

 

※尚、未確認情報ですが、海外では既にウェブサイトを様々な収益ベースの「資産」と育て上げるため、提供スペースであるレンタルサーバー事業にビジネスチャンスを求める時流があり、ある政界財界のVIPはこの着手展開に乗り出したそうです。このあたりは既存の不動産事業と重なる部分が多く、とても示唆に富みます。

 

googleで実際に検索すればわかります。

 

hosting class c seo

 

これらの表示結果を見ればわかりますが海外ではclassCでIP分散させるサーバーが一般的なわけです。いろいろ見て周り翻訳してみたり、その効果にほとんど疑いがないことも確認しました。

 

そこで導入を検討するため料金比較と登録の流れを調べましたが、なかなか一歩を踏み出せない。

 

そんなとき、ちょうど下記のサービスを見つけました。

 

この会社が展開しているほかのサービスやブログを熟読していくうち、かなりのスキルが高い方をやっていることがわかりました。

 

なんでも海外のSEOエキスパートを師匠にもちレクチャーを受け、実際に新規立ち上げサイトを短時間でページランク5にしたりという検証データを提示していたり、中古ドメインの販売やSEOサービスも展開しているようです…。

IPアドレス分散レンタルサーバー

ということで、いろんなツールを多様しIPアドレスを分散する趣旨の元、ある程度のSEO結果を出すことに成功し、さらにSEO効果をあげるためにどうしたらいいかという部分で、SEO専用のIPアドレス分散レンタルサーバーに行き着いたということです。

 

IPアドレス分散レンタルサーバー

 

もちろん、ヤフカテ登録、オーソリティサイトからの被リンク、基本サイトと被リンクサイトの拡充は手間をかければ未だまだ拡大できますが、よりいっそうの効率化とSEO効果の向上をめざすのであればIP分散に特化したサーバーの確保は至上命題になります。

 

今考えられる最も手軽な手法としては下記の2つがあります。

 

MTの設置

  1. 独自ドメインを割り当てる
  2. MT設置
  3. 記事自動生成自動更新ツールで更新
  4. 自動投稿記事ないから基本サイトへ発リンク

 

HTMLサイトの設置

  1. 独自ドメインを割り当てる
  2. 記事を準備する
  3. HTMLサイトを制作
  4. 被リンクを記載してHTMLサイトを設置

 

 

MTの設置

1の方法は安価かつ簡単でSEO効果がかなり見込めます。

 

ドメイン取得がコストはかかりますが、このサイトで「infoドメイン」激安$1.99で取得する方法が公開されていますし、あわせてMTインストールマニュアルも公開されているのでさほど問題はないでしょう。

 

外注SEO業者とのコストパフォーマンスを比較してもこちらに軍配が上がるのは明白でしょう。通常、ビックキーワードの成果報酬でしたら50万前後/月が相場ですし、ある程度の難易度でも30万前後/月ですから年間で数百万です。複合語や難易度の低いキーワード、ビックキーワードそれぞれ、レンタルするサーバースペース=IPアドレス分散の数に明確な
答えは無いですが、状況によって拡充していけば問題ありません。

 

IPアドレス分散レンタルサーバーでしたらその料金は格安なので、SEO効果がこれで見込めればかなりの格安の計算になります。

 

HTMLサイトの設置

この方法はかなり手間がかかりますが、被リンクの規模拡大と質の向上、後々にサイトを資産化できる方法として、多くのスーパーアフィリエイター、SEO業者が既にその仕組みを構築しています。これは業界要人の情報、実際の調査から明らかになりました。

 

これらを流用して、私は既に超効率的なSEO展開スキーム構築に完成しており、被リンク元サイトの資産化と収益化を行いながらSEO効果を劇的に高める手法をこちらで公開を始めました。ご一読されることをお勧めします。

 

 

次からは、年間に莫大な費用をかけて検証した様々なSEO対策ツールについて掘り下げて解説していきます。

 

SEO対策ツールの活用方法へ

 

広告と設置リンクをもっとも簡単に管理する方法とは?

 

ホントは教えたくなかった記事を最安値で外注する方法

 

万能サイト作成ツール最新版

全デバイス(PCサイト、スマホサイト、モバイルサイト)対応(上位版)

テンプレ多数、会社サイトからアフィリサイト、衛星サイトまで完全カバー!

被リンク自動獲得機能、ソーシャルブックマーク自動登録機能、リンク集自動登録機能が掲載(上位版)

使い勝手最高、使用法は無限大!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」